Xiuyin


単語の正しい意味を知る - 英語リスニング上達方法 - 



英語を理解するためには、英語の単語の意味日本語の単語の意味1対1に対応しないことを理解しておくことが必要です。英語の「音」が聞き取れても、単語の正しい意味を知らなければ理解はできません。

例えば、”come” は「来る」という意味だけではなく、「話者が考えている到達点までの動き」のイメージです。
AさんがBさんに ”I’m coming.” と言った場合は「話者(Aさん)が考えている到達点」はBさんなので、「私は行きます。」の意味になります。”come” を単純に「来る」と覚えてしまうと、意味を取り違える可能性があります。

前置詞にも同様の注意が必要です。例えば、”on” は「上に」という意味で使われる場合が多いですが、それだけではありません。
”a fly on the ceiling” は「天井に止まったハエ」の意味になります。”on” を「上に」と訳してしまうと、ハエがどこにいるのか分からなくなってしまいます。”on” は「接触している」というイメージの方が適切です。

「すべて知っている単語の文なのに意味がわからない」といった場合は、単語の意味を正しく理解していない可能性があります。

また、リスニングのためにはある程度の単語量も必要です。英語は続けて発音されるため、知らない単語が1つあると、その前後の知っている単語も聞き間違えてしまう可能性があります。

単語を覚えるのが苦手な方は(無料の)単語学習ソフトを試してみるのも良いかもしれません。


→ 4.英語の語順を理解する - 英語リスニング上達方法 -

← 2.変化した英語の「音」をリスニングできるようになる

← 1.英語の基本の「音」をリスニングできるようになる


→ インターネット上の無料の英語リスニング教材集


関連サイト:

超基本動詞 - 英語・ 発音・ 語彙/英語耳 -

英語の文章の65%は「よく使われる300語」で書かれている - Most Commonly Used English Words -

850語で自然な英語を表現する - 日本ベーシック・イングリッシュ協会 -




中国語発音 英語発音